猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンナの朝帰り

最近、ダンナは残業続き。
6時定時の会社を出るのは9時、10時。
しかも残業代は一切つかない。
昨夜も、娘が起きているうちには帰ってこなかった。

夜中にふと目が覚めて横を見ると
ダンナの姿がない。
娘に布団をかけなおし、時計を見ると
なんと夜中の1時半。
私の携帯に着信履歴もない。

さすがに心配になり、何度かダンナの携帯に電話するが
出る気配はない。
一体何があったのだろうか…。

まんじりともせず過ごすうちに
空はすっかり白んできた。

明け方、突然私の携帯が鳴った。
相手はダンナだ。

「会議資料をまとめてたら、いつの間にか寝てた。」

あまりに間抜けな理由に私は声も出なかった。

始発に乗って帰ってきたダンナ。
コーヒーを一杯のみ、起きてきた娘に
「おはよう。」と一言いって、再び会社へ出かけていった。

おかげで私は寝不足だ。

ま、無事でよかったけどね。

スポンサーサイト

  1. 2006/09/27(水) 08:03:30|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誘惑のカード

今月、我家の家計は非常に苦しい。

いや、もちろん、いつも苦しいのだが、
今月は、特に苦しい。

これまでも、今以上苦しい時はあったが
苦しさをあまり実感しなかった。
なぜなら、カードローンがなんとかしてくれたから。
「あ、足りない。」と思った時、なんのためらいもなくATMの前に立ったから。

今はそれができない、いや、できるのだが、
したくないのだ。
今、カードローンのお世話になったら、なし崩しに
借入額が膨らんでしまいそうで、マジ怖い。

秋の発表会シーズン。
娘の習い事も、大会だ発表会だとお金がかかる。
レッスン代や衣装代だけではない、
会場までの交通費や昼食代、
練習場所の使用料など、目に見えないお金がどんどん出てゆく。
法事や親戚付き合いの交際費もかかってくる。

ああ、引き出しの奥底にしまいこんだシンキのカードが
手ぐすね引いて待っているようだ…。


  1. 2006/09/19(火) 16:47:46|
  2. 借金の元凶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

眠いときって…

明け方、あまりの寒さに目が覚めた。

ベランダのサッシが開いていた。

薄いタオルケットにくるまった娘が
寒そうに丸くなっていた。

この状況で考えられることは…
まさか、泥棒??

恐る恐るサッシの隙間から外を見ると

ベランダの物置に腰掛けたまま
眠り込んでいるダンナの姿がっ!!

状況がよくわからないまま、眠かったのでそのままサッシを閉めて
布団に戻った私…。

起こしてあげるべきだったのだろうなぁ。
人間、眠いときは思考回路がうまく働かないらしい。

夜中にタバコを吸いにベランダに出たダンナ、
物置に腰をかけて、ついうとうとしてしまったら
朝になっていたそうだ。
本人が風邪をひくのは勝手だが、
娘に寒い思いをさせるのはやめてくれ。
っていうか、私もすごく寒かった…。


  1. 2006/09/14(木) 11:10:57|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋の珍客

昨夜、階下の不振な物音に目が覚めた。

ダンナと娘は、隣ですやすや眠っている。
私は、恐る恐る階段をおり、そっと様子をうかがった。

がたたん!ガリガリガリッ!!

ふすまに体当たりするような激しい物音が響いた。
意を決し、和室に飛び込み電気をつけると、
我家の猫二匹が、毛を逆立てて威嚇の声を発していた。

二匹とも私の姿には目もくれず、
ただ押し入れの天袋を凝視したまま唸っている。
身の軽い方の一匹が、ソファーを足がかりにしてふすまに飛び移り、
何かを捕獲しようと、かもいのふちに飛びかかった。

がたたん!ガリガリガリッ!!

あぁ、この音だったのか…

いや、納得している場合ではない。
おかげで、かもいは傷だらけ、ふすまはみみずばれ状態だ。
猫たちは一体何を狙っていたんだろうか…??

翌朝、その謎があきらかになった。
破れたふすまの被害状況を確認しようと、かもいに手をかけると、
小さな爬虫類がちょろちょろと逃げ出したのだ。
私は急いで娘を呼んだ。「トカゲがいるよ、来てごらん!」
やってきた娘は目を輝かせて叫んだ「違うよママ、あれはヤモリだよ!」
確かに、トカゲにしては平べったくて手足がポムポムしている。
図鑑の中でしか見たことのないヤモリに、娘は大喜び。

ヤモリは「家守(ヤモリ)」とも呼ばれ、家を守るといわれている。
このままにしておいてもかまわないのだが、
家の中では、ヤモリのえさとなるものもないだろう。
万一、猫たちに捕まって、おもちゃにされても可愛そうだ。
どうしたものか…


  1. 2006/09/03(日) 12:44:33|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。