猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泣きっ面に…

パソコンがぶち壊れた数日後…

今度は、車のバッテリーがいかれた。(まじ泣)

え、まだ車を売ってなかったのかって??
ええ、まだ持っております。往生際悪くも。
車を売る、売らないで、ダンナともずいぶん揉めた。
ある日の夕食後、リビングで車の処遇について話し合っていたとき、
隣の部屋から、鼻をすする音が聞こえた。
ふすまの隙間から覗くと、畳の上に座る娘の姿が見えた。
その頬を、一筋の涙が伝わっていた。
てっきりゲームに夢中になっていると思っていたが、
私たちの会話を聞いていたのだ。
娘の涙を見た瞬間、私の中で、何かがぷっつりと切れた。

「もういいよ、好きにすれば」
そういい残して、私はリビングを出た。
その日以来、私から車の話をすることはなかった。
それが、かえってダンナにはこたえたらしい。

数日後、自分がタバコ代を節約してガソリン代を工面する、という
折衷案を提示してきた。
ちょうどその頃、住宅ローンの借り換えが実現し、
月々の返済が軽くなることがわかったので、
私も、その案を受け入れ、とりあえず車は売らないことにした。

だがっ!だがしかしっっ!!

情けをかけたその車のバッテリーが、ぶち壊れたのだ!
幸いにも自動車保険会社のロードサービスがあったので、
出張費&修理代は無料ですんだが、バッテリー交換で
かかった費用は、なんと14800円なり!!

あぁぁ、今月も私は美容院にいけないのか…。


反省 子供の前で夫婦の諍いを見せてはいけないなぁ。
   後日、「大丈夫だよ、ごめんね」と言って、娘をぎゅぅぅっと抱きしめておいた。

スポンサーサイト

  1. 2006/07/18(火) 21:17:21|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。