猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変動金利ってどうよ?

皆さまご存知のとおり、住宅ローンの適用利率種類には
「固定型」と「変動型」がある。

「固定型」は、その名のとおり契約時の金利が一定期間固定される。
だいたい3年、5年、10年...最長で支払いの全期間固定型という商品も
最近では見かける。

「変動型」は金利が固定されず、市場の金利が上がれば利率も上がり
下がれば利率も下がるという不安定なものだ。

ただし、変動型のメリットは、固定型にくらべ金利が格段に安いのだ。

固定型は、いわば金利を一定期間保証してもらうようなものだから、
突然利率が上がってローンの支払額が跳ね上がるなんてことはない。
その分「変動型」に比べて金利は高い。でも安心。

さて、ここまで読んでみて、あなたならどうする?
恐らく「固定型」を選ぶ人が圧倒的に多いだろう。
我が家も、前回はもちろん「固定型」を選んだ。(だって、怖いもん)

「固定型」の安心と「変動型」の低金利を兼ね合わせた商品はないものか...?
そう思っていたとこに紹介されたのが、今回住宅ローン借り換えをお願いしたソニー銀行だった。

 「固定変動併用プラン」 

市場の景気動向に合わせて固定型、変動型を自由に選べる返済プランだ。
見直しの時期は半年に一度。
ちなみに我が家は今年の1月から変動金利での借り換えをお願いしたので、
7月までは変動型が適用される。
今年の5月か6月に見直しを検討し、景気が上昇傾向にあれば
固定型への変更も可能。
ただし、今年の3月くらいから一気に景気が上向いた場合、悪くすれば
借り換え前の利率よりも高い金利で支払わねばならなくなる。

ここまでくると、ほとんど博打の世界だ。

幸いにも、借り換えキャンペーン中の契約だったため、
0.7%の金利優遇を受けられる。
これはかなりのメリットだった。

ある日突然、2%も3%も金利が上がるとは考えにくいので、
今回は「固定変動併用型プラン」に決める事にした。

...が、果たして、半年後に泣くか笑うか...???

スポンサーサイト

  1. 2006/01/17(火) 14:57:22|
  2. 返済&建て直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。