猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書類の準備

先日、市役所に書類を取りに行った。

住宅ローンの借り換え手続きに必要な、住民票やら印鑑証明やら...。
それだけでも、結構お金がかかるものだ。
市民課窓口の前を通りかかったとき、ふと思った。
離婚届をもらって帰り、机の上に置いておいたら、ダンナも少しは慌てるだろうか...。
だが、すぐに思いなおして市役所を出た。
そんなことに使う書類ではない。
「離婚」の二文字はとても重い。
尽くせるべき手をすべて尽くして、それでもどうにもならなかった時の最終手段だ。
安易に現状から逃げようとした自分を反省し、家路に着いた。

その晩、疎遠だった私の実家から電話があった。
母が入院したと言う。
めんどくさいな...それがその時の正直な私の気持ちだった。
結婚したおかげで私の人生は潰された。
子供がいたせいで自分の楽しみは何も無かった。
そういい続けていた母親だった。
いまだに、父親の仏壇の前でそういい続けている。
そんな母を疎ましく思ってか、父は生前、お酒を飲んでは子供に八つ当たりをした。
母を殴ることはなかったが、私と兄は暴力の対象になった。
兄はそのうさを、私を殴ることで晴らした。
それを見つけた父が、また兄を殴る。
それを見た母が恨み言をいい、父のお酒の量が増える。

実におろかで、なんの進歩も無い「負の連鎖」

そんな両親でさえも、離婚だけはしなかった。
いや、あるいは別れた方がお互いに幸せになれたのかもしれないが。

私の実家までは、電車で約2時間。
聞き分けのいい娘は、その間ずっと静かに座って、学校のこと、友達のこと、
習い事の進み具合などを話してくれた。

だが、今回、久々に実家へ帰ったことで、私は大変なものを見つける事になるのだ。

スポンサーサイト

  1. 2005/10/26(水) 14:24:50|
  2. 返済&建て直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。