猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕立

昨日、久々にデイキャンプに出かけた。

うちには、ダンナがカードで買いあさった高価なキャンプ用品がごろごろ転がっている。
大型のものは倉庫にしまうが、小物は部屋のいたるところに置いてある。
その倉庫だって、もとはといえば、キャンプ道具収納用にわざわざ買ってきたのだ。
それらを見るたびに、私はボーナス月の一括引き落としの恐怖を思いだす。
家の固定資産税や自動車税、もろもろの未払いをボーナスで埋めていた我が家。
その貴重な臨時収入が、年に数回のアウトドアライフのために消えてゆくのだ。

今でも思う。
なぜ、あの時借入額が膨らんでゆく現実をダンナに見せなかったのか。
無理して物分りのいい賢い妻を演じずに、これ以上は無理だと言わなかったのか。

そんなことを考えながら木陰でぼんやりしていたら、心配そうに娘が近寄ってきた。
「ママ、怖いお顔してるね、あたし何か怒らせることした??」

ああ、いかんいかん、娘に心配をかけてはっ!

慌てて私は立ち上がった。
「空が暗くなってきたから、洗濯物が心配なんだ。」
その言葉が終わらないうちに、遠くでゴロゴロとカミナリの音がした。

撤収が終わる頃には、ポツポツと大粒の雨が降り出した。

帰り道は大雨。
バケツをひっくり返したような集中豪雨で、道路も川状態。
洗濯物は、もちろん洗い直しだ。

でも、それなりに楽しい一日だった。
娘は芝生でフリスビーを追いかけて、楽しそうに走り回っていたし、火の起こし方も上手になった。
今までは見るのもイヤだったキャンプ道具。でも、あの子がこんなに喜ぶのなら、もう少し使う回数を増やしてもいいかもしれない。

(使う回数は増やしても、道具の数は増やさない!!)

スポンサーサイト

  1. 2005/09/12(月) 15:25:35|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。