猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バカにできない...

先日、銀行から「カードローン取引照合表」なるものが郵送されてきた。

6月7日現在の借入額 994,349円

その後、6月、7月、8月と、順調に2万円ずつ返済し
8月5日現在の借入額 934,342円

をを、減ったじゃないか! 
だが、しかし...。

8月18日付けで利息が22,618円なり。

プラス、ダンナの歯医者代10,000円

結局、現在の借入額は966,970円なり。
利息って、本当にバカにできない...。

この銀行のカードローンからは、もう借りないと心に誓っていたのに。反省...。

スポンサーサイト

  1. 2005/08/26(金) 20:17:35|
  2. 返済&建て直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

夏草や...

猫の額ほどの小さな庭でも、雑草ははえてくる...。

先週末、やろうやろうと思いつつ、つい先延ばしにしていた「草むしり」を決行した。
この暑さの中でも、雑草たちはスクスクと成長し、立派に丈夫に、はびこっていた。
私は全身汗だくになり、やぶ蚊に刺されながら手当たり次第、わしわしと草をむしった。
フェンスにからまったどくだみをバリバリと引き抜いた瞬間...!

 チクッ! 

肘の上辺りに激痛が走った。
「あ痛、あ、あ?あぁぁぁっ!!い、痛いぃぃぃっ!!!」
何が起こったのかわからず、腕を払うと、大きな足長バチがころころっと、地面に転げ落ちた。
あ...ハチに刺されたのか、私よ...。
あわてて家に入り、インターネットでハチに刺された時の処置法を調べた。
まず最初にすることは、傷口をぎゅうぎゅう押して、針と毒を押し出すこと。
私は、血が出るまで押して押しておしまくった。
こんなことで医者にいくわけにはいかない。今月も、また赤字になりそうなのだ。
たかだかハチ一匹のために、借入額を増やすわけにはいかないのだ。
気合いと根性で、なんとか毒を押し出し(全部出し切れたかどうかは定かではないが)後は、ひたすら保冷材で傷跡を冷した。
ケーキやさんでもらった保冷材、捨てずに冷凍庫にためておいてよかった。
幸い、翌日には腫れも引き、痛みもなかったので、医者に行かずに済んだ。

夏の終わりから秋にかけては、ハチが活発に飛ぶ季節。
みなさまも、お気をつけ下さい。

せっかく私が医療費を節約したにもかかわらず、その夜、ダンナが銀歯を持って帰ってきた。
「かぶせておいた奥歯が取れたから歯医者に行く。」
...は、はぁ、それは早く行かないとね...。
どうやら今月も借り入れ決定のようだ....。


  1. 2005/08/22(月) 14:36:07|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

情けは他人の...?

ちょっと前に、困っている職場の同僚に手を貸した。

別にたいしたことではなかったし、私がいなければ、きっと誰かが手を貸していただろう。
私自身、そんなことがあったことすら、すっかり忘れていた。
ところが...相手は忘れていなかった。

「これ、よかったら...」渡された封筒の中には、人気アニメ映画のチケットが。
怪訝そうな私の表情を見て、あわてて彼は付け加えた。

「あ、それもらい物なんですよ、俺、子供いないし、興味ないから...」
「あ、ありがとう。そういえば、娘が観たがっていたんだ。」

その言葉を聞いて、彼はほっとしたような表情を浮かべた。
この前の、ほんのお礼です。そう言って、自分のデスクに戻っていった。

こういうのを、情けは他人のためならず、って言うのだろうか??


違う気がする...。

ああ、でもこのチケット。ネットオークションで転売しようなどと、
一瞬でも考えた私は人としてどうよ?

はい、ちゃんと娘を連れて行ってきます。


  1. 2005/08/18(木) 18:00:11|
  2. 余談(ちょっと一休み♪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々の更新

予定外の帰省も終わり、やっと生活が落ち着いた。

そして今日、予定外の借り入れだった5万円をコンビニ経由でシンキに返済した。
帰省さえなければ、今月は借り入れなしで行けたかもしれないのにぃ...。

4~5日、泊りがけで家を留守にすると、生活をリセットするのが大変だ。
洗濯物も郵便物も、回覧板までたまり放題たまっている。新聞を止めていたので、ポストのパンクは避けられたが。
そんなこんなで、せっかく続いていた家計簿の記帳が、8月からストップしてしまった。気を取り直して、今週からまた付けよう。

一時は、限度額いっぱいまで借りていた銀行のカードローン。
今月は借入額94万円ちょっとに減っていた。
毎月、自動引き落としで2万円ずつ返済している。

100万円って、借りるのは一気だけど、返すのは大変だと実感した。(当たり前か)

そういえば、先月末も電話があったな、シンキのお姉さんから。
 「今月、ご利用はございませんか??」 
って、返さなくていいのなら、いくらでも借りたいんだけれどね。


  1. 2005/08/15(月) 15:59:01|
  2. 返済&建て直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さらなる出費

今年の夏は、帰省の予定は無かった。

...はずだった。

しかし、どうしたことか帰省することになってしまった。
往復の交通費(ガソリン代&高速代等)で約2万円。
獣医さんに猫を預けるのに、4泊5日で1万500円。
その他、お土産やら雑費やら...。計算すると気が遠くなる。
喜んでいるのは娘だけ。

心配なのは、高齢の猫がペットホテルのストレスに耐えられるかどうかだ。

今年102歳の大じいちゃんが、ひ孫の顔を見たいというのだから、しょうがない。


  1. 2005/08/04(木) 20:41:23|
  2. 猫ばなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。