猫好き主婦の家計建て直し計画
ちょっと足りない生活費、借りて返して、あっという間に100万円。建て直します我が家の家計。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家計建て直し計画 2

その夜、私は、我が家の家計の危機的状況を正直にダンナに説明した。

こういう時のダンナの決まり文句は「悪いなぁ、俺の給料が安いから...。」

このセリフを言われると、いつも私は黙ってしまう。一人でなんとかしようとしてしまう。それが100万円にものぼる借金の元なのだ。

朝の9時から夜の10時近くまで、残業手当ももらえずにマジメに働いているダンナに、こんなセリフを言わせたくない。今までずっとそう思ってきた。だがこのセリフ、今の私には、ただの逃げ口上にしか聞こえない。このセリフの裏には、「だからお前がなんとかしろよ。」という陰の言葉が見え隠れしている。

だから今回は黙らない。給料が高い安いの話ではない。
「謝れなんていってない。この数字を見て、真正面からこれを見て、これからどうしたらいいのかを一緒に考えて!」

尋常ならざる雰囲気を感じ取ったのか、ダンナは神妙に机の上に置かれたレポート用紙に視線を落とした。

夫婦二人の一ヶ月の手取り364,059円
我が家の一ヶ月の支出349,598円
余剰金はたったの14,461円である。

もし誰かが死んだりしても、香典も払えないような状況だ。結局月末になり、家計費が不足して、私は自分の売上に手を付け、それを穴埋めするために銀行のカードローンのお世話になってきたのである。

スポンサーサイト

  1. 2005/06/21(火) 14:49:47|
  2. 返済&建て直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。